Dr.トレーニングスクール

パーソナルトレーナー養成スクール

面接での話し方について Part3

投稿者 スクール編集部

みなさんこんにちは!!

Dr.トレーニングスクールの滝口理華子です。

ここ最近雨続きで本格的に梅雨が入ってきましたね….!!湿度も高くてなかなか過ごしづらいですが、

そんなときこそ運動をして、心も身体もすっきりさせていきたいですね!!

私も運動不足なので、早速今日トレーニングしたいと思っています( ´∀`)

さて、今日は前回の続きである「面接での話し方」についてお話したいと思います。

前回は、転職理由についての適切な回答方法を書かせて頂きましたが、今回は

「志望動機」について話していければと思っています。

志望動機について〜転職先を選ぶ基準は?なぜ当社?〜

「志望動機」についての質問で面接官は、「自社に対する応募の本気度」「自分の会社

で長く働いてくれるかどうか」を確かめようとしています。この質問に答えるときに

面接官に伝えるべきなのは、「なぜ他社ではなく応募先の会社を選んだのか」ということ

です。そこに明確な動機がなければ、面接官は「どこでも良かったのではないか」「とりあえず

応募してみただけだろう」と捉え、「自社にこだわりがないのであればすぐに辞めて

しまうかもしれない」と考えてしまいます。

そこで重要になるのが企業研究です。応募した会社の企業のホームページにしっかりと目を通し

ておくことはもちろんですが、求人情報をしっかり読み込んでおくことが大切。求人情報には

多くの場合、募集職種での業務内容やミッションが記載されております。その業務内容・

ミッションと志望動機に乖離があると、的外れなものとみなされ、マイナス評価に繋がります。

ただし、企業のホームページや求人情報から出発すると、志望動機がありふれたものになって

しまいがちです。そこでおすすめなのが自分が働く上で「軸」としていることをベースに

志望動機を構成するという方法です。自分が働く上で理想とする姿、進んでいきたいキャリアに

ホームページに掲載されている内容や業務内容をリンクさせていけば、自分だけの説得力のある

志望動機を話せるようになります。

今日はここまでにしますね。次回は、活かせる経験・実績・スキルについてお伝えしたいと

思います。

今週もテンション上げていきましょう!!

Dr.トレーニングスクール

滝口理華子

 

Copyright 2017- Dr.TRAINING. All rights reserved.