Dr.トレーニングスクール

パーソナルトレーナー養成スクール未分類

面接での話し方について Part4

投稿者 スクール編集部

みなさん!こんにちは!

Dr.トレーニングスクールの滝口理華子です。ようやく梅雨が明けましたね….

今年も暑い夏になりそうですが、水分補給をこまめに取りながら楽しんでいきましょう!!

さて、今回は面接の続きです。前回は志望動機について考えてみましたが、今回はもし入社した

場合の活かせる経験・実績・スキルについて考えていきたいと思います。

活かせる経験・実績・スキルについての質問 〜「当社で活かせる経験は?」〜

面接の終盤になると、「活かせる経験・実績・スキル」について、深堀した質問を投げかけられる

ことが多いようです。

これは「自己紹介」、「転職理由」、「志望動機」のやり取りで評価を踏まえた上で、「自分の

会社で具体的にどのような活躍ができそうか」という点をイメージするためです。落とすための

質問ではなく、選考を通過させる上で必要になる細かな確認をしていると考えるといいかもしれません。

ポイントは、募集職種での業務内容をしっかりと理解して、それに対して適切な経験や実績・

スキルを選んで答えるということ。面接で失敗する人は、この質問に対して自分が頑張った話や

苦労した話をしてしまいがち。面接官が知りたいのは、入社後に具体的にどのような活躍が

見込めるかです。求人情報をしっかりと読み込み、自分の経験・実績・スキルの内の何が

募集職種で役立つのか考えてから面接に臨みましょう。

 

もし、異業種からの転職であれば、「応募職種」という狭い範囲ではなく、「仕事」という広い

視野で活かせる経験・実績・スキルを探してみましょう。例えばどのような仕事にも必ず「目的」

があるはずです。現職・前職で目的を達成した実績があれば、目的達成のための行動を具体的に

話すことで、あらゆる仕事に活かすことができる「目標達成志向の強さ」をアピールすることが

可能です。

今回は、活かせるスキルについて考えてみましたがいかがでしょうか。

次回は面接におけるまとめに入っていきたいと思います。

それでは、体調に気をつけて今週も残り楽しく過ごしていきましょう!!

Dr.トレーニングスクール

滝口理華子

Copyright 2017- Dr.TRAINING. All rights reserved.