Dr.トレーニングスクール

琴線に触れる、これからの発声哲学

INTERVIEW

スクール講師

坂東 巧貫

Koki Bando
インタビュー 2021.07.23

琴線に触れる、これからの発声哲学

PROFILE

スクール講師

坂東 巧貫

Koki Bando

-学歴

大阪リゾート&スポーツ専門学校

-保有資格

NSCA-CPT (NSCA認定パーソナルトレーナー)
NASM-PES (全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)

1998年兵庫県伊丹市出身。
バンドマンとして、ボーカリストとして音楽業界に精通する。
自身のトレーニング経験から、アーティスト達のパフォーマンスアップに貢献する事を目的としトレーナー活動を始める。
大阪の専門学校を卒業後、Dr.トレーニングに入社。
医学的観点から専門的に発声に関するメカニズム(呼吸、声の出し方、姿勢、発声に必要な筋肉)などを細かく分析し、自身の身体を使った臨床試験で実証し、歌手などのクライアントのトレーニングも担当する。
自らボイストレーナーの元へ学びに行き、最新のボイストレーニング情報を取得しながら、運動におけるアプローチで発声のパフォーマンスアップを提供する。
音楽が世の中に与える影響は大きく、その業界で活躍する人材をより多く輩出する為、『発声に関するセミナー』を定期的に実施している。
2022年には、音楽が好きな人や、トレーナーとしてアーティストに関わっていきたい人との『学習コミュニティ』を開設する予定。
得意領域は深層筋群(インナーマッスル)

QUESTION 1

講師になるまでの背景を教えてください
3つあります。

1つ目は、もともと夢が学校の先生だったこともあり、教えることに興味がありました。
中学生の時、担任の先生が教えてもらうのがうまく、30点だった数学が、その先生によって80点まで上がった経験が、夢を持つきっかけになりました。
2つ目は、Dr.トレーニングのトップレベルの知識を自分自身を言葉で伝えたいからです。
3つ目は、将来的に自分のトレーニングの知識と発声学をマッチさせて音楽業界に携わりたいからです。
Dr.トレーニングスクールの目標でいくと、自分のスクールの授業を持ちたいと思っています。
内容は発生学、声の出し方などです。

QUESTION 2

人生において最も大変だったことは
社会人になってからのしんどさが一番辛かったです。
自分自身プライドが高いので、素直に人の意見を聞き入れることが出来ず、わがままだったと思います。
そもそも人から言われるのが嫌い。特に自分の得意なことや好きなことに突っ込まれるのが一番嫌でした。笑
けれど店長やお客様から助言に助けられ、それが徐々に改善されていきました。
具体的には人のいいところを見つけて褒める、なんでも承認する(YESマンになる)練習を行い自分を強制的に変えていきました。

琴線に触れる、これからの発声哲学

QUESTION 3

情熱を持って大事にしていることは
自分の夢ややりたいことの実現を諦めないことです。
将来の夢は、単刀直入に言うとミュージシャンの帯同だけでご飯食べていくことです。
具体的にはアーティスト専属のマッサージや、トレーナーなど。
将来的には海外でも活躍したいとも思っています。
その為に自分の軸はぶらさず、様々なことに挑戦し続けたいです。
現在、活動の一つとして、Dr.トレーニング内で行われている、人材育成の活動に参加しています。
具体的にはその活動の中で、日々の振り返りを行い、そこで見えた課題をクリアにしていくということです。
講師としての活動も日々、振り返り現状に満足することなく向上心を持って励んでいきたいと思っています。

QUESTION 4

忘れられないエピソード
山口代表との出会いです。
私自身、トレーナーになる予定がなく、アーティストを目指しておりました。
ただスポーツ系の学校に通っていたこともあり、なんとなく説明会に行ったところ、そこに山口代表がいらっしゃいました。
山口代表は一見ラフな感じですが、その言葉にすごく
重みがあり、直感的にこの人についていきたいと思いました。
言葉で言い表すことが出来ませんが、とにかく直感が働いたのです。笑

QUESTION 5

人を育てるとはどういうことか
覚悟です。
スクール講師はDr.トレーニングの最高峰の知識を提供するブランドを背負っています。
これは会社を背負っているということです。
責任感もありますし、並大抵のモチベーションではできない役職だからこそ、そういう覚悟で
毎回臨んでいます。
自分が教えることでその知識をもし理解して頂けたら、それは自分の分身ができるということ、それを更に広げていき
Dr.トレーニング最高峰の知識を日本の皆様に届けたいという熱い想いがあります。

Copyright 2017- Dr.TRAINING. All rights reserved.