Dr.トレーニングスクール

学ぶだけでは終わらせない。超伴奏型の徹底指導。

INTERVIEW

スクール講師

織田 充

Mitsuru Orita
インタビュー 2021.07.23

学ぶだけでは終わらせない。超伴奏型の徹底指導。

PROFILE

スクール講師

織田 充

Mitsuru Orita

-学歴

白鴎大学 教育学部発達科学科スポーツ健康専攻

-保有資格

高等学校第一種教員免許(保健体育)
NSCA-CSCS(NSCA認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)

1995年青森県出身。
教員免許を取得し大学を卒業するも、10年以上続けているテニスプレイヤーとしての知見を生かし、トレーナーとしての道を志す。
Dr.トレーニングスクールへ入学しトレーナー活動を開始。
多くのトレーナーが活躍する中、一流のトレーナーが持つスキルとして、パーソナルスペースにおけるコミュニケーションや身のこなしのスキルが高いところに着目。
講師業においては、知識技術のみならず。
生徒が潜在的な悩みとして抱える対人スキルやコミュニケーション能力の開発へも積極的に寄与。
トレーナーとしてデビューする際に技術、知識、サービス面、全てにおいて不安なく現場に立てる状態になってもらうということを念頭に置き講義を行っている。
自身がDr.トレーニングスクールを卒業した背景からも生徒に対する思い入れが強く、『超伴奏型の徹底指導』にこだわっている。
趣味は漫画を読むこと

QUESTION 1

講師になるまでの背景を教えてください
私は、ドクタートレーニングスクールの卒業生だったこともあり、
スクールの講師業にも興味がありました。
また、大学が教育学部だった為、教員免許を取って教員になろうとも過去は思っていました。
卒業後、教員免許を取ったもののそれを使う場面がありませんでしたが、スクール講師であればその知識を生かせると思い講師になリました。

QUESTION 2

人生において最も大変だったことは
講師を初めて、はじめのうちは生徒がどれだけ理解できているかが分からなかったです。
生徒によって吸収力に差があるため、自分がどうやって教えればいいかが分かりませんでした。
そのためスクール生には、予習復習に充てている時間を聞き、その上でどのくらいのレベルまで落として教えていくか
を考えて授業を行なっています。
例え分かっていると生徒が言ったとしても、表情を見ると分かっていなかったりするので、どれだけ
『分からないところを引き出せるか』がとても重要だと思っています。
講師になって3ヶ月間くらいは、自分の教えるスピードと生徒の理解度がマッチしているかが把握出来ておりませんでしたが、
それ以降は、生徒を持つことが増え、徐々に生徒一人一人を見れるようになりました。

学ぶだけでは終わらせない。超伴奏型の徹底指導。

QUESTION 3

情熱を持って大事にしていることは
相手を否定しないことです。
考え方は人それぞれ、生徒が考えていることも間違いではないですし、講師の考えも
完璧ではない時もあります。
その人の考えを尊重することが大事です。たとえ間違っていたとしても、否定はせず、
別の考えとしてこういう考え方もありますよと、伝えています。
また相手の方が分かったと言ってそれだけで終わらせるのではなく、その方自身の言葉で発してもらうアウトプットの場を作るように徹底しています。
自分で教えたことを生徒なりの考えに落とし込んで頂くことを常に意識していますね。

QUESTION 4

忘れられないエピソード
この前卒業された方で、自分が担当した生徒さんとの出会いが印象的です。
初めてあったときはお互い緊張していましたが
回数重ねていくうちに心を開いてくださいました。
ラストの講義の時に卒業証書を渡して、過去の時間を振り返った時に
こんなに(織田さんが)話してくれると思わなかったと言われたのがとても印象に残っています。(見た目であまり話てくれなさそうと思われていた)
生徒さんは今年中にはトレーナーとして活動する予定です。
今ではSNSも繋がり、お互いの情報を共有するくらいの深い関係になりました。
生徒さんと強い信頼関係を結べた感じた瞬間でした。
落ち着いて真面目な生徒さんなので
もっと楽しんで頂く雰囲気作り
をとにかく意識しました。私もあまり話すタイプではないですが、私自身の経験も伝えながらコミュニケーションを取り、
授業の雰囲気を盛り上げることに徹し、それが結果として強い関係を持つことに繋がったと思っています。

QUESTION 5

人を育てるとはどういうことか
人間性の部分を成長させることだと思います。
ただ知識や技術があるトレーナーにはなるのではなく、
トレーナーは人と人の仕事なので、生徒さんがトレーナーになったときに人間性の部分でお客様から好かれて欲しいと強く思います。
生徒さんの多くは、知識があればトレーナーになれると思っていますが、
将来AIが出てきたときに知識では絶対に負けてしまいます。そうなったときに人間の部分で勝負できないと厳しいですよね。
人間としてお客様から好かれることが大事です。そのために相手との関係作りが最も重要だと思います。
信頼関係が成り立った状態で知識を伝えることで、スクールであれば生徒さんも楽だし、
パーソナルトレーニングであればお客様もトレーナーを受け入れる体制ができます。

Copyright 2017- Dr.TRAINING. All rights reserved.