Dr.トレーニングスクール

失敗から成功へ、真の成功法を知る男

INTERVIEW

スクール講師/恵比寿本店店長

島田 健祐

Kensuke Shimada
インタビュー 2021.07.21

失敗から成功へ、真の成功法を知る男

PROFILE

スクール講師/恵比寿本店店長

島田 健祐

Kensuke Shimada

-学歴

帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科

-保有資格

NSCA-CSCS(NSCA認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
DNS(Dynamic Neuromuscular Stabilization パート1)

1994年東京都あきる野市出身。
帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科を卒業後『Dr.トレーニング』へ入社。
学生時代から現在まで8年間トレーナーとしての鍛錬を積む。
ランナーとしての競技者経験を活かし、アスリート・一般の方問わず、パフォーマンスアップを得意領域とし、人間本来の機能を向上させることを目的とした『ムーブメントトレーニング』の発展へ寄与する活動も行っている。
パーソナルトレーナーとしてモデルや著名人の担当をし、ダイエットやボディメイクに関しての知見の深さがあるが、その背景には大学時代に培った医学的観点のトレーニングプログラムがベースとなっている。
苦手分野はコミュニケーションであるが、日々の講師活動で克服に成功。現在では企業研修のコンサルタントとしても活動している。行動指針は『思考は行動から生まれる』
まずは行動し、そこからアクションへ繋げる事を重要視。
独特なポジティブオーラは講義会場を良い雰囲気へ変えていく。講義・研修では生徒が発言しやすい環境を心がけている。
趣味は山登り。

QUESTION 1

講師になるまでの背景を教えてください
今はないですが当時は講師になると、講師勉強会に参加できました。
その参加条件を獲得したいために、講師を立候補したのがきっかけです。
講師勉強会に参加したい理由は、シンプルにトレーナーとして成長したかったからです。
せっかく学べる環境があるにも関わらず、それを活用しない手はないですからね。
当時は、パーソナルトレーナーとして結果を出しお客様を満足させられるようにもなりましたし、
店長としてのマネジメント力も身につけられていたので、
今一度トレーナーとして成長したい欲がありました。
あとは、人前で話したり教えるのが苦手なので、あえてその苦手分野に飛び込んで鍛えたかった、というのもあります。

QUESTION 2

人生において最も大変だったことは
そもそも壁を感じたことがないんですよね。笑
乗り越えたら大きく成長できると常にポジティブに考えているからだと思います。
嫌なことがあっても引き摺らないですね。
敢えてあげるとするならば、大学時代のハードはスケジュールですかね。
大学時代はずっと勉強していて、毎日3時間睡眠。トレーナーとしての勉強もしつつ、習い事は和太鼓とボーイスカウトを行なっていました。
ボーイスカウトではネパールに行ったり、東京から京都までを自転車で走ったりしていました。
大学時代の頃と比べると、
今は自分の好きなことが仕事になっているなと強く実感しています。
しっかり寝れていますし。笑
Dr.トレーニングに入社し、きつかったことは
パーソナルトレーニングを3日間で22本行い、3時間の社内研修を行なったときですかね。
体力的にしんどかったです。
スケジュール組んだのは自分なんですけどね。笑

失敗から成功へ、真の成功法を知る男

QUESTION 3

情熱を持って大事にしていることは
3つありますね。
一つ目は、「自分と関わりのある方を勝たせるようにしたい」です。
自分の人柄や自分の価値観に共有して頂いた方には、その方に利益が入るような接し方をしたい、貢献したいです。
二つ目は、「自分がやると決めたことはやり切る」です。
入社時はなかなか結果が出ませんでした。当時の教育担当の村山さんが山口さんに「なんであの子入れたの」と言っていたのは今でも忘れられません。笑
今は、最初から結果が出ないと分かっている為、だからこそ結果が出るまでとことんやります。
根本的な性格は、負けず嫌いですね。Dr.トレーニングもどんどん素晴らしい人材が入ってくるので、自分も負けてられないです。
最後は「常にリスペクトと感謝を持って過ごす」です。
みんな違ってみんないいい、他の人を尊重できるのはいいことだと思っています。
自分の色を保ちつつ、みんなとのモチベーションに刺激を受けながら日々頑張ろうと思って過ごしています。

QUESTION 4

忘れられないエピソード
3つあります。

一つ目は東田くんとの出会いです。
九州のトレーナーのイベントで同じチームになり出会いました。
そのときにはお互いDr.トレーニングへの入社が決まっていませんでしたが、そこから1年後同じ会社に同期として入社しました。
東田さんの最初のイメージは、ハキハキする子だなという印象ですね。笑
今は仲良い同期です。性格が違うからこそ、お互い意見を言い合える関係だなと思っています。
二つ目は、山口代表との出会いです。
会社に入るきっかけになった出会いです。
職人気質が強いですが、面談では自分の話を親身になって聞いてくださり、当時の将来の夢に対し一緒に進路を決めてくださったことを鮮明に覚えています。
山口さんの考え方に惹かれて入社したと言っても過言ではないですね。
三つ目はIさんと言うマンツーマンのスクール生と出会いです。
会った瞬間、雰囲気がいいなと素直に思いました。
ただ人の顔を伺って話すタイプなので気を使いすぎてしまっているなという印象でした。
その方はなんと、後々ドクタートレーニングに入社が決まり、自分が店長を勤める恵比寿店で一緒に働くことに。笑
一緒に働く中で、最初は誰にでも優しかったり素を出してセッションできていないところがありましたが、
徐々に素を出せるようになって成長を見れるようになり、店長としても元教え子としても嬉しかったです。

QUESTION 5

人を育てるとはどういうことか
人を育てると言うこと自体がおこがましくて…
自分がスタッフ以上に成長することで、周りがそれを追いかけいい影響が出ればいいなと率直に思います。
店舗が増えてきて、恵比寿店が会社の代表する店舗に
なって欲しいですし、スタッフが恵比寿店で働いていてよかったと思えるようにしていきたいです。
スタッフの能力は店長以上にならないと言う言葉を噛み締めながら
周りの人よりも努力するし自分が一番成長すると言う意気込みで日々努力し続けています。

Copyright 2017- Dr.TRAINING. All rights reserved.