Dr.トレーニングスクール

「社会的価値ある
トレーナーを育てる」

社会的価値あるトレーナーとは?
時代の変化に伴いトレーナーに求められるニーズも変わってきています。
そのニーズに柔軟に対応できるトレーナー。
それが社会的価値あるトレーナーです。
では今の時代にどのようなトレーナーが求められているか?

MERIT

Dr.トレーニングが選ばれる理由

選ばれる理由

充実のサポート態勢と圧倒的な育成実績
Dr.トレーニングスクールでは国内トップレベルのパーソナルトレーナー専任講師によって構成されています。
パーソナルトレーナーとして必要な知識スキルはもちろんのこと、それを現場でどのように生かすかといった本質的なノウハウまで分かりやすく合理的に教えさせていただいています。

資格取得は最低限と考え、いかに現場で活躍できるようになるか。トレーナーとしての躍進や独立を見据えた就職支援まで専任のキャリアアドバイザーにより充実のサポート体制を整えています。

PERFORMANCE

実績
  • ベストスクールアワード受賞

  • メジャーリーグでの
    トレーナー経験

  • 3年連続
    ベストジムアワード受賞

  • ミスコン公式トレーナー歴任

  • プロスポーツチーム
    アルバルクTOKYO
    公式スポンサー

CURRICURAM

コースのご案内

INSTRUCTORS

講師のご紹介
スクール講師

織田 充

Mitsuru Orita

高等学校第一種教員免許(保健体育)

CSCS (NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)

  • 白鴎大学 教育学部発達科学科スポーツ健康専攻

学ぶだけでは終わらせない。超伴奏型の徹底指導。

1995年青森県出身。
教員免許を取得し大学を卒業するも、10年以上続けているテニスプレイヤーとしての知見を生かし、トレーナーとしての道を志す。
Dr.トレーニングスクールへ入学しトレーナー活動を開始。
多くのトレーナーが活躍する中、一流のトレーナーが持つスキルとして、パーソナルスペースにおけるコミュニケーションや身のこなしのスキルが高いところに着目。
講師業においては、知識技術のみならず。
生徒が潜在的な悩みとして抱える対人スキルやコミュニケーション能力の開発へも積極的に寄与。
トレーナーとしてデビューする際に技術、知識、サービス面、全てにおいて不安なく現場に立てる状態になってもらうということを念頭に置き講義を行っている。
自身がDr.トレーニングスクールを卒業した背景からも生徒に対する思い入れが強く、『超伴奏型の徹底指導』にこだわっている。
趣味は漫画を読むこと

スクール講師/麻布十番店店長

大金 聡

Satoshi Ogane

CSCS (NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)

  • 筑波大学理工学群応用理工学類(学士)
  • 筑波大学大学院数理物質科学研究科(中退)

常識を疑え、突き抜ける新発想

1995年茨城県出身。
大学院在籍中にトレーナーとしての仕事に魅了される。
一流大学院の理工学部で培った洗練された頭のキレの良さを活かし、固定概念にとらわれることのない発想でトレーナーとしての臨床経験を積む。
どれだけ科学が発展してもトレーナーの仕事は『AI』に取って代わることは無いと自負し、多方面から身体に対してアプローチする方法は十人十色であると提唱する。
探究心が強く、『Why』に対して『Becouse』で答える事を大切にし、自身の経験から最短・最速でトレーナーとして活躍する方法を伝授している。
合理的でわかりやすいと、講義に定評があり、得意領域は『運動生理学と神経系』
学びの理屈を机上の空論で終わらせず、自身のボディメイクで実験を繰り返し、本質にこだわった説得力のあるトレーナー活動に従事している。
趣味はレーザーの研究

スクール講師

坂東 巧貫

Koki Bando

NSCA-CPT (NSCA認定パーソナルトレーナー)

NASM-PES (全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)

  • 大阪リゾート&スポーツ専門学校卒業

琴線に触れる、これからの発声哲学

1998年兵庫県伊丹市出身。
バンドマンとして、ボーカリストとして音楽業界に精通する。
自身のトレーニング経験から、アーティスト達のパフォーマンスアップに貢献する事を目的としトレーナー活動を始める。
大阪の専門学校を卒業後、Dr.トレーニングに入社。
医学的観点から専門的に発声に関するメカニズム(呼吸、声の出し方、姿勢、発声に必要な筋肉)などを細かく分析し、自身の身体を使った臨床試験で実証し、歌手などのクライアントのトレーニングも担当する。
自らボイストレーナーの元へ学びに行き、最新のボイストレーニング情報を取得しながら、運動におけるアプローチで発声のパフォーマンスアップを提供する。
音楽が世の中に与える影響は大きく、その業界で活躍する人材をより多く輩出する為、『発声に関するセミナー』を定期的に実施している。
2022年には、音楽が好きな人や、トレーナーとしてアーティストに関わっていきたい人との『学習コミュニティ』を開設する予定。
得意領域は深層筋群(インナーマッスル)

スクール講師/社内人材育成

佐々木 孝平

Kohei Sasaki

NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)

JATI-ATI(JATI認定トレーニング指導者)

  • 帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科卒業

負け知らずの『負けない心の持ち方』

1996年千葉県柏市出身。
大学ラグビー『日本一』のチームにてトレーナーとして活躍する。
コンタクトスポーツならではの過酷な状況下において、適切な判断と多彩な知識を使った現場経験がトレーナー人生における大きな糧となっている。
どのような状況においても適切な判断が下せる背景としては、学生時代に専攻した医学的観点の学習が役に立っている。
スポーツ現場の第一線から退き、パーソナルトレーナーとして活動の場を移すも、アスリートの指導に携わった経験から『コーチング』の分野を専門領域とし、その啓蒙活動に取り組んでいる。
『コーチング』は競技者のみならず、一般の方への運動指導に加え、組織におけるマネジメントや人間関係の構築にも役に立つスキル。
講師としての活動を通じ、トレーナーとして『ココロとカラダ』の両面をサポートできる人材の育成に励んでいる。
クライアントの心に潜む潜在意識を呼び起こし、モチベーションアップに繋げる働きかけは、トレーナーとしての本質を捉えた専門性の高いスキルだと言える。
普段は穏便な性格だがフィールドに立つと選手同様に獰猛な性格となる。

スクール講師/Dr.トレーニング研修トレーナー

武田 駿平

Shunpei Takeda

NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)

JATI-ATI(JATI認定トレーニング指導者)

  • 大阪スポーツ&リゾート専門学校卒業

バイアスの壁を越えるのは『言語力』

1998年青森県出身。
サッカー選手としての活動を通じ、人生の転機となるトレーナーに出会う。そこから一流のトレーナーを目指し、単身大阪の専門学校へ入学する。
19歳からトレーナー活動を始め、サッカー・野球・アイスホッケーなどのスポーツチームにてトレーナーとして従事。
トレーニング指導、ケア、リハビリなど幅広く選手のサポートを担当する。
多種多様な組織でトレーナー活動を通じ、学んだ共通項として『優秀なトレーナーは言語化ができる』と言うことに着目。
講義では、教科書ベースではなく生きた知識・技術をどのように現場に落とし込むのかまでを考慮し、わかりやすく実践する。
「知識がないから自信を持てない」という状態を極端に嫌い、分からなければ分かるまで説明する事をモットーとしている。
独自に開催する勉強会『武田塾』は、朝7時からにも関わらず
大好評。
趣味は勉強。ニックネームは歩く解剖学(プロメテウス)

スクール講師/恵比寿本店店長

島田 健祐

Kensuke Shimada

NSCA-CSCS(NSCA認定パーソナルトレーナー)

DNS(Dynamic Neuromuscular Stabilization パート1)

  • 帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科

失敗から成功へ、真の成功法を知る男

1994年東京都あきる野市出身。
帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科を卒業後『Dr.トレーニング』へ入社。
学生時代から現在まで8年間トレーナーとしての鍛錬を積む。
ランナーとしての競技者経験を活かし、アスリート・一般の方問わず、パフォーマンスアップを得意領域とし、人間本来の機能を向上させることを目的とした『ムーブメントトレーニング』の発展へ寄与する活動も行っている。
パーソナルトレーナーとしてモデルや著名人の担当をし、ダイエットやボディメイクに関しての知見の深さがあるが、その背景には大学時代に培った医学的観点のトレーニングプログラムがベースとなっている。
苦手分野はコミュニケーションであるが、日々の講師活動で克服に成功。現在では企業研修のコンサルタントとしても活動している。行動指針は『思考は行動から生まれる』
まずは行動し、そこからアクションへ繋げる事を重要視。
独特なポジティブオーラは講義会場を良い雰囲気へ変えていく。講義・研修では生徒が発言しやすい環境を心がけている。
趣味は山登り。

スクール講師/マタニティ事業部責任者

青柳 陽祐

Yosuke Aoyagi

NATA-ATC(全米アスレティックトレーナーズ協会認定トレーナー)

NKT(Neuro Kinetic Therapy)Level2

  • ラッセル大学卒業

学んだ分だけ圧倒的差が出る『マタニティ講座』

1986年北海道千歳市出身。
父の影響で幼少期から野球に熱中し、特に「イチロー選手」に憧れ、将来は野球に携わる仕事がしたいと夢を抱く。
プロトレーナーとしての未来を見据え、19歳で渡米。
アメリカでトレーナーとしての最上位資格であるNATA-ATC(全米アスレティックトレーナーズ協会認定トレーナー)を取得する。
日米を通じ、医療関係を含めたトレーナーとしての活動を10年以上経験。準医療資格であるATCとしての知見を生かし、難易度の高い手術後や産前産後におけるリハビリやマタニティトレーニングを担当する。
最新技術への探究心が強く、「呼吸や筋膜」の講義には定評があり「健康な人にこそ、呼吸、運動、食事の大切さを伝え、予防に努めてほしい」との思いを強める。
2021年にはマタニティトレーニングを専門とする事業を発足。
セミナーでは「指導者として必要な女性の身体への理解」を開催し、トレーナーやセラピスト、運動指導者が知るべき女性ならではの身体に関する理解を広める啓蒙活動にも前向きに取り組んでいる。
趣味は家電リサーチ。

Dr.トレーニング 統括マネージャー/スクール講師

池田 珠理

Juri Ikeda

AT(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)

栄養コンシェルジュ2つ星

  • 早稲田大学卒業

人生を変える『グローバルな思考回路』

神奈川県川崎市出身
ハンドボール部のマネージャー経験から選手のサポート業務の延長としてトレーナー業に憧れる。
19歳からトレーナー活動を始め、大学時代に経験したオーストラリアへの留学で、世界を舞台に活躍するトレーナー達と出会い、そのスキルの高さやエネルギーに衝撃を受ける。
この時『視座を高くし世界で活躍できる人間になる』と心に誓う。
AT(日本体育協会公認アスレティックトレーナー)を取得し、チームトレーナーとして数々のスポーツチームの支援に携わり、自身のトレーナーとしての経験を養いながら、その活動と並行し、23歳から教鞭を握り講師業としても未来を担うトレーナー育成に励み、充実した日々を送っている。
競争の激しい「トレーナー業界」にも関わらず、女性として道を切り開いてきた経験を活かし、「何から始めるべきかわからない人」「伸び悩んでいる人」、「本気で夢を叶えたい人」等に、技術指導はもちろん、個性を活かせる進路の選び方、チャンスの掴み方などキャリア観点でアドバイスしている。
自身の強みは、グローバルな思考回路と、豊富なマネジメント経験からなるコミュニケーション能力。
趣味はサーフィン。

Dr.トレーニングスクール講師責任者

東田雄輔

Yusuke Higashida

NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)

JATI-ATI(JATI認定トレーニング指導者)

NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)

IASTM SMART TOOLs

  • 大阪スポーツ&リゾート専門学校卒業

『至誠天に通ず』向上心を絶やさない冷静と情熱の責任講師

1996年愛媛県宇和島市出身。
高校在学中、陸上競技者でありながらトレーナーとしての活動を始める。幼少期から好奇心旺盛で特に人体に関する学びが好きであった。
高校卒業後はトレーナーとしての高みを目指すため、大阪にある老舗の専門学校へ進学、主席にて学内表彰を受け、大阪市長賞を受賞する講演を経験する。
パーソナルトレーナーとしてプロアスリートやモデル、歌手などを担当し、20歳から専門学校の講師も務める。
『親しき仲にも礼儀あり』をモットーとし、携わる全ての人や生徒に対し真摯な対応を心がけている。
トレーナーとして、またビジネスマンとして多岐にわたる能力開発に視点を向けており、ジム経営に必須となるウェブマーケティングの分野にも精通している。
細かな心配りを得意とし、企業研修のコンサルタントとしても信頼を買っている。『ドクタートレーニングスクール講師責任者』として各講師のレベルアップに妥協を許さない。
週末はカフェ巡りや旅行が趣味。

Dr.トレーニングスクール責任者

林 泰祐

Hayashi Taisuke

NSCA-CSCS(NSCA認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)

CSAC(Athlete Acceleration認定 スピード&アジリティコーチ)

CFSC(Certified Functional Strength Coach)Level1

  • 関西大学卒業
  • インディアナ州立大学卒業

『S & C』新時代のパイオニア

1989年福岡県北九州市出身。
19歳からトレーナーとして活動し、22歳で渡米。
アメリカで『S&C(ストレングス&コンディショニング)』の領域に魅了され、MLB、大学野球、サッカーなどのチームサポート及び選手のトレーニングを担当する。
第一線で活躍するプロアスリート達と本気で関わる中、朝から晩まで『どうしたら結果の出るトレーニングを提供できるか』その答えを探すスパルタな生活を送り、累計100名以上のアスリートに携わる。
帰国後は自身のトレーナー活動と並行して、日本のアスリート達のパフォーマンスアップに特化したトレーナーを育成する『PU(パフォーマンスアップ)アカデミー』を2021年に発足。
日本から世界で活躍するアスリートと共に歩むべく、真のトレーナーを育成するため、『最新(最も新しく)かつ最信(最も信用できる)』にこだわった九州男児らしい熱血講義を展開している。
1児の父としても奮闘しながら、日々の勉学は絶やすことなく、「良いものは良い、悪いものは悪い」と忖度なしの人間味ある生き方が信条。
趣味は親子トレーニング

INTERVIEWS

講師・生徒インタビュー

COLUMN

体の豆知識
  • 面接での話し方について Part5
    パーソナルトレーナー養成スクール2021年7月26日

    面接での話し方について Part5

  • 面接での話し方について Part4
    パーソナルトレーナー養成スクール2021年7月16日

    面接での話し方について Part4

  • 面接での話し方について Part3
    パーソナルトレーナー養成スクール2021年7月4日

    面接での話し方について Part3

  • 面接での話し方について PART2
    パーソナルトレーナー養成スクール2021年6月28日

    面接での話し方について PART2

NEWS

今すぐ無料体験してみませんか?

Dr.トレーニングスクールでは講義の無料体験を行っています。
会場へ足を運んでいただき、熱量の高いリアルな講義を受けていただくことができます。
また、個別相談会や説明会も専任のキャリアアドバイザーにより実施しております。
こちらも無料にてご利用可能となっておりますので、ぜひお気軽にご連絡くださいませ。

Copyright 2017- Dr.TRAINING. All rights reserved.