BLOGブログ

パーソナルトレーナーに向いているヒトとは? 特に大事な3つの要素!

Dr.トレーニングスクール運営兼講師の東田です!

このBlogをご覧の方の中には現役でトレーナーをやっている方、

今からトレーナーを目指す方、トレーナーになるのを迷っている方多くいると思います。

その方々の問題解決になれれば嬉しいです!

 

パーソナルトレーナーに向いているヒトの3要素

①トレーニングが好き

②ひとの話を聞くのが好き

③ひとに何かを教えることが好き

この3つが非常に大事です。では1つずついきましょう!

 

①トレーニングが好き

これは王道ですね!

スクールの生徒さんの中でも

「トレーニングが好きでそれを仕事にしたい」

「自分と同じようにトレーニングで人生が変わるひとを増やしたい」

というような素晴らしい理由でトレーナーを目指す方は多くいます。

 

またトレーナーはトレーニング等を伝えるのが仕事の1つです。

 

そして伝える為には実践が大事です。

・英会話の先生なのに大学卒業後は勉強をしていない

・ピアノの先生なのにピアノをやってたのは中学生まで

・美容師なのに髪はボサボサ

上記の方でも英語やピアノを教えることは出来ると思います。

上手に髪を切ることは出来ると思います。

 

ただ選ばれる、稼げるパーソナルトレーナーになるには

上記のような状態は回避出来るよう、週2~3回以上はトレーニングをし、

実践で見つかった知識や感覚をお客様に提供出来るようにですね!

 

②ひとの話を聞くのが好き

あれ、盛り上げて話す方がいいのでは?

そう思ったあなたも間違いではありません。

ただパーソナルトレーナーに必要なのは話を聞く力です。

 

専門的に言えば「ヒアリング能力」になります。

・お客様のなりたい姿は何か?

・お客様の悩みは何か?

・どうすれば食事を変えられるか?

上記のようなことをしっかり聞いた上で

「こうした方が良い」

「コレだったら出来そうですか?」

と提案出来るパーソナルトレーナーはお客様に信頼され、継続もするかと思います。

 

「自分は話すのが苦手で接客も苦手だ」

という方も多くいますがそのような方は逆です!

有利です!

 

③ひとに何かを教えることが好き

パーソナルトレーナーはトレーニングを教えるだけでなく、

食事、知識、技術等を教えるのも大事なことです。

教えるというのは知識が多く、饒舌に話せるひとが上手

とは限りません。

 

それよりも相手に伝わる言葉やテンションで話すことも必要です。

「勉強教えるの上手だよね」

「説明が分かりやすい」

と人生で言われたことのあるあなた!

もしかしたらパーソナルトレーナーに向いているかもしれません!

 

以上、①、②、③が主観でしかないですが

僕の思うパーソナルトレーナーに向いている3要素でした!

3つ全てに当てはまったあなた

ぜひパーソナルトレーナーの道が合ってるかもしれません✨

 

Dr.トレーニング スクール運営兼講師

東田雄輔

NSCA-CPT

NASM-PES

JATI-ATI

IASTM SMART TOOLS

---------------------------

パーソナルトレーナー養成スクール
Dr.Training School
【ドクタートレーニングスクール】

無料体験・資料請求実施中!
まずはお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

■LOCATION
〒171-0031 東京都豊島区目白3-17-23 AVIWSビル4階

---------------------------



キャンペーン無料見学・お問い合わせ