Dr.トレーニングスクール

パーソナルトレーナー養成スクール

ATCから学べるということは・・・

投稿者 スクール編集部

こんにちは!
Dr.トレーニングスクール事務局の遠藤です!

今回はATCから学べるということは、、、
についてお話をしていきます!

さて、まずATCとはなんぞや!と言う方もいらっしゃるかと思いますので、そこについて解説をしていきます。

ATCとはいわゆるアスレティックトレーナーの略称です。
しかし日本で活躍するアスレティックトレーナーとは違いATCに限っては全米アスレティックトレーナーズ協会(NATA)と言う団体が発行している資格になります。
この資格を取得するためには、まずアメリカへ行きアメリカの大学院へいかなければなりません。
そしてその取得にかかる時間は大学院で6年間通わなければいけないとされています。
また、この資格は米国医師会によって医療行として認められています。
なのでATCを取得しているトレーナーは準医療資格としてアメリカでの活動ができる、高度専門職な資格となっています!
ATCを取得するのにどれだけ大変な思いをしなければいけないのか想像がつきましたでしょうか。

少し話を戻しますが、このATCを持ったトレーナーから学べると言う事はどれぐらいのことなのか?
ということについてお話をして行きます。

日本におけるトレーナーの人口はおよそ30,000人と言われています。
その中でもこのATCを取得している日本のトレーナーは約300名とされています。
なので日本でトレーナーとしての勉強をする。
また、学ぶ上でこのATCを取得しているトレーナーから学べる機会と言うのはなかなか限られた機会となっているのです!
私たちDr.トレーニングスクールではこのATCを所有している講師が直々にその高度なスキルや知識を網羅して伝えていくスクールとなっております。

もちろん高度な知識や技術を有していながらも、パーソナルトレーナーとして未経験の方でも活躍できるようにしています!
内容については精査した上で、合理的かつシンプルに!そして、とてもわかりやすくその知識とスキルを学んでいただけるようになっております!

専門学校や大学でも教わることができない内容を私たちDr.トレーニング はお伝えしていきます!

Copyright 2017- Dr.TRAINING. All rights reserved.