Dr.トレーニングスクール

パーソナルトレーナー養成スクール

脳のパフォーマンスを上げるには? 【簡単、コレを飲む】

投稿者 スクール編集部

Dr.トレーニングスクール運営兼講師の東田です!

本日は脳のパフォーマンスを上げるためにまず出来ることを紹介します!

・お仕事で頭を使う

・筋トレで筋肉を動かして鍛える

・勉強をする

全てにおいて「脳」は関わります!

 

簡単! 脳のパフォーマンス向上 

A. 水を飲む です!

うわーめっちゃ簡単やー

そう思う方多いですよね!

でもちゃんと「水をしっかり飲んでいる」と答えれる方は少ないのではないでしょうか?

水は体重にもよりますが、1日1~2リットル程の摂取を推奨されております。

※身体運動量、サプリメント、薬摂取の有無、体調、妊娠の有無等で変化

 

水を摂取しないと脳のパフォーマンスがどれぐらい落ちる? 

結論 | 15%ほど反応時間に変化が!

※こちら研究情報から抜粋

詳細として水 500mlを摂取した群としてなかった群でこのような結果となっております。

15%となるとかなり大きな変化ですよね!

15%の変化があると仕事での大事な選択が遅れたり、スポーツでの判断能力に関わってきますね。

 

脳の構成

脳は80%以上が水分で構成されております!

また構成成分でいえば 脂質:70% タンパク質:30%となっております!

水だけでなく、脂質とタンパク質の摂取もしっかりと意識出来ると良いかと思います!

 

【アクション】

● 水を飲む機会を増やす、1日◯ml は飲むと決める

● 脂質とタンパク質の摂取

 

脳によってお仕事、スポーツのパフォーマンス高めたい、落としたくないという方、ココは大前提として抑えていただけると良いかと思います✨

 

Dr.トレーニング スクール運営兼講師

東田雄輔

NSCA-CPT

NASM-PES

JATI-ATI

IASTM SMART TOOLS

Copyright 2017- Dr.TRAINING. All rights reserved.