パーソナルトレーナー養成スクール」カテゴリーアーカイブ

脳のパフォーマンスを上げるには? 【簡単、コレを飲む】

Dr.トレーニングスクール運営兼講師の東田です!

本日は脳のパフォーマンスを上げるためにまず出来ることを紹介します!

・お仕事で頭を使う

・筋トレで筋肉を動かして鍛える

・勉強をする

全てにおいて「脳」は関わります!

 

簡単! 脳のパフォーマンス向上 

A. 水を飲む です!

うわーめっちゃ簡単やー

そう思う方多いですよね!

でもちゃんと「水をしっかり飲んでいる」と答えれる方は少ないのではないでしょうか?

水は体重にもよりますが、1日1~2リットル程の摂取を推奨されております。

※身体運動量、サプリメント、薬摂取の有無、体調、妊娠の有無等で変化

 

水を摂取しないと脳のパフォーマンスがどれぐらい落ちる? 

結論 | 15%ほど反応時間に変化が!

※こちら研究情報から抜粋

詳細として水 500mlを摂取した群としてなかった群でこのような結果となっております。

15%となるとかなり大きな変化ですよね!

15%の変化があると仕事での大事な選択が遅れたり、スポーツでの判断能力に関わってきますね。

 

脳の構成

脳は80%以上が水分で構成されております!

また構成成分でいえば 脂質:70% タンパク質:30%となっております!

水だけでなく、脂質とタンパク質の摂取もしっかりと意識出来ると良いかと思います!

 

【アクション】

● 水を飲む機会を増やす、1日◯ml は飲むと決める

● 脂質とタンパク質の摂取

 

脳によってお仕事、スポーツのパフォーマンス高めたい、落としたくないという方、ココは大前提として抑えていただけると良いかと思います✨

 

Dr.トレーニング スクール運営兼講師

東田雄輔

NSCA-CPT

NASM-PES

JATI-ATI

IASTM SMART TOOLS

【NSCA】 CPTとCSCSって何が違うん? NSCA取得トレーナーが解説!

Dr.トレーニングスクール運営兼講師の東田です!

本日はNSCA-CPT|NSCA-CSCSの違い、についてお話していきます!

ちなみに僕はCPTを保持していますが、弊社講師、トレーナーの中でもCSCSを保持しているトレーナーにインタビューして記事を書いてます!

 

CPT-CSCSの違いを徹底解説!

● 学ぶ分野

● 指導対象、働く場所

● ページ数

● まとめ

上記のような内容から徹底解説するのでこの記事を見れば【CPTとCSCS】をどちらを選べば良いか明白になってます!

学ぶ分野

【CSCS】

傷害予防とスポーツパフォーマンス向上を目的とした、安全で効果的なトレーニングプログラムを計画・実行する知識と技能を有する人材を認定する資格です。

【CPT】

健康と体力のニーズに関して、評価・動機づけ・教育・トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う、優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格です。

※上記はNSCA公式サイトより抜粋

 

「え、ほぼ一緒やんw」

と思われてますし、そのように紹介している方も多くいます。

ただ、僕の言葉で言わせていただくと「全然違う」と思っており、CSCSでは傷害(怪我)予防と言うようにスポーツをする上での怪我予防のコンテンツがあります。

反対にCPTに関してはそのような要素は少ないですがジム施設の運営や規則のような分野までしっかり学ぶことが出来ます!

 

CSCS保持しており、CPTに関しても知識のある講師大金より

「CSCSは広く浅くのイメージが強く、CPTはパーソナルトレーナーに絞っているので浅くはないけど深く書いているイメージ」 です!

 

指導対象、働く場所

【CSCS】

対象|個人のアスリートやスポーツチーム

野球やサッカー、テニス等、多くのスポーツでは選手のパフォーマンスを上げることと同時に怪我をしないカラダ作りも必須です!

場所としてはそのアスリート等に依存しますが、比較的出張が多かったり、移動をしたりするケースが多いかと思います!

【CPT】

対象|一般のトレーニングされている方、アスリート

CPTではジム運営やパーソナルトレーナーとしての基礎はみっちり学ぶことが出来るのでCSCSよりもかなり多くの方を対象としてトレーニングが出来るかと思います!

場所としては基本的にはジムやスポーツ施設となります。

 

ページ数

CSCS|約800ページ

CPT|731ページ

コレは僕の独断と偏見でこの記事に入れております。

70ページほどCSCSの方が多くなっております!

そのためか、CSCSの方が合格率は低く、初心者でまずは「資格を取りたい!」という場合はCPTの方が合っていると思います!

 

まとめ

【CSCS オススメな方】

アスリートのトレーニングをしたい、スポーツチームで働く為に資格を取りたい、という方にオススメです!

※チームや施設によってCSCSが最低条件の場所もある

 

【CPT オススメな方】

パーソナルトレーナーとしてジムで働きたい、ジムで企業をしたい、初心者でまずは資格を取りたい、という方にオススメです!

 

以上、CSCSとCPTに関してのお話をしましたが、「どちらが自分に合っているか?」探すことが出来たでしょうか?

 

Dr.トレーニングスクールではパーソナルトレーナー養成スクールとして

「NSCA-CPT」取得コースを1月より開講しております!

10万円から学ぶことが出来るので気になる方は下記のライン問い合わせよりどうぞ。

 

Dr.トレーニング スクール運営兼講師

東田雄輔

NSCA-CPT

NASM-PES

JATI-ATI

IASTM SMART TOOLS

【スクワットのウォーミングアップ】 トレーナー厳選3選!

Dr.トレーニングスクール運営兼講師の東田です!

本日はスクワットのウォーミングアップについてお話しさせていただきます。

屈伸運動や腹筋をして「よし、スクワット」ではなく、もう少しカラダのプロとしてパーソナルトレーナーの意見をお伝え出来たらと思います。

ウォーミングアップに最適な3選!

・足関節編

・股関節編

・腹腔内圧編 

3つのパートに分かれて紹介するのでぜひ✨

参考になったら是非スクールに入学いただいてw

 

足関節編 | アンクルモビリティ

スクワットでの代償動作の1つに「ニーイン」、膝が内側に入ってしまうケースが多くあります。

そのニーインの改善に股関節の外旋筋群を鍛えることが多いですが、オススメは「足関節の背屈制限を取ってあげる」です。

その為の「アンクルモビリティ」です!

※こちらは足関節に関与する「距骨」の動き(滑り込み)を良くする為です。

距骨はこちら

 

【アンクルモビリティ】

①片膝立ちで前側の足にチューブをつける

②チューブを支点に膝を前に出していく

③戻す ①~③を繰り返す

    

【注意点】

・踵が浮かないように気をつける

・不安定な面でなく、バランスを安定して行う

こちらを行うことで足関節の背屈制限を改善することに近づくのでオススメです!

チューブは筋トレではないのでそこまで硬くなくてOKです!

ニーインを改善出来ればより高重量を安全に上げれます!

 

股関節編 | ジャックナイフ

スクワットは膝を曲げ伸ばしするだけでなく、股関節の動きも非常に大事です!

特に最近流行っている「お尻トレーニング」にはこの股関節が動かないとダメです!

スクワットに必要なのは股関節の屈曲、伸展でそれを「ヒップヒンジ」と言います!

コレが出来るとスクワットでよく言う

「お尻を後ろに引いて」「椅子に座るように」というカラダの動かし方が可能になります!

 

【ジャックナイフ】

①前屈して足首を持つ

※持てない人はふくらはぎでもOK

②持ったまま膝を伸ばしお尻を上げる

③戻す ①~③を繰り返す

   

【注意点】

・手が離れないように

・勢いよくやり過ぎるとハムストリングを筋挫傷する可能性があるので注意

こちら僕がパーソナルトレーナーとしてハムストリングのストレッチで一番オススメしております!

継続することで絶対柔らかくなることをお約束します✨

 

腹腔内圧編 | コンセントリックSQ

熱が入って書きすぎたので次回にお送りします👋

スクワットのウォーミングアップで悩んでる方ぜひ導入してくださいね✨

 

プロのトレーナーになりたいなら

「Dr.トレーニングスクール」でぜひお待ちしております。

 

Dr.トレーニング スクール運営兼講師

東田雄輔

NSCA-CPT

NASM-PES

JATI-ATI

IASTM SMART TOOLS

【スクワットで腰が反る】代償動作 「多分それ筋肉じゃなくて〇〇です」

 

Dr.トレーニングスクール運営兼講師の東田です!

このブログは現役トレーナーさんも

これからトレーナーになりたい方も多く見ていただいております。

そんな皆さんの悩みで

「代償動作が改善出来ない」ってのは無いでしょうか?

そこの改善について本日はお話します!

 

代償動作とは? 

本来の動作や運動を行うのに必要な筋肉、機能以外で補って動作や運動を行うこと。

パーソナルトレーナーの皆さんは一度は遭遇した場面ですね。

例)スクワット

スクワットの際であればしゃがんで上がる際に腰が反ってしまう

というケースは多くあるかなと思います。

その他[ラットプルダウンで肩が上がる]や[スクワットで膝が内側に入る]等も代償動作になります。

 

どのように改善するのか

代償動作を改善するためには様々な方法があります。

ー コレクティブエクササイズを行う

ー 硬く邪魔している筋肉をストレッチする

ー 弱点の筋肉をアプローチして改善する

ー トレーニングレベルを下げる

ー トレーナーが手助けする

上記のような手法がいくらでもあり、

[スクワットで腰が反る]という方には腹筋を鍛える「体幹トレーニング」を行うことが多いのではないでしょうか。

それも間違って無いですし、的確だと思いますが

もっと大事なことがあるケースもあるのでお伝えします。

 

筋肉どうこうのアプローチでなく「安心」を与えよ!

は? どういうこと?

そんな気持ちは非常に分かりますが続いてどうぞ。

つまり、その代償動作は硬い筋や、不適切な動作パターンが問題でなく、

スクワットをすることでの「恐怖心」「防衛反応」によって起こっていると言うことです。

※もちろん絶対では無いです。

 

安定姿勢制御 

上記のような「恐怖心」を感じることで人間は腰が反ったり、肩がすくんだりしてしまいます。

いい例がジェットコースターで、怖いと感じて肩が上がり、足や手の指はしっかり握ろうとします。

コレは脳にある「脳幹」による危険に対する生命の維持で反射的に行うものです。

なので基本的にはコントロールが出来ません。

※脳幹のことはスクールで沢山お話ししていますw

 

スクワットで腰が反る方への「安心」の与え方 

そもそも初めての方にバーを担ぐスクワットはかなり恐怖でしょうし、あまりオススメはしないです。

【安心の与え方】 

ー 鏡を設置し、視覚からアプローチ

ー 椅子を設置ししゃがむではなく立ち上がりのみ行う

ー 重りを前に持ち、触覚での感覚入力+視覚

ー SPで支えを作り、支持基底面広く

 

という感じでおそらくその方のレベルではスクワット=怖い、分からない、が先行していると思うのでそこは安心を与えられるように行なっていくとまずはいいかと!

パーソナルトレーナーの皆さん

良いと思ったらぜひ導入してくださいね✨

プロなトレーナーになりたいなら

「Dr.トレーニングスクール」でぜひお待ちしております。

それでは👋

 

Dr.トレーニング スクール運営兼講師

東田雄輔

NSCA-CPT

NASM-PES

JATI-ATI

IASTM SMART TOOLS

2021年最初のトレーニングやるべきこと! 【トレーナー必見】

Dr.トレーニングスクール運営兼講師の東田です!

年末は初の打ちっぱなしへ⛳

 

本日よりDr.トレーニングも営業再開です🎍

皆さんのパーソナルジム、フィットネスクラブもそうかと。

おそらくほとんどのお客様は新年最初の運動であったり、トレーニングかと思います。

そんな中、

「最初なんで強度落としてやりましょう」

「ストレッチ長めにしましょう」

コレは優しいトレーナーさんではありますが

「プロフェッショナルではない」かと….

じゃあ何やるんですか…?

続きをどうぞ✨

 

最初のトレーニングでやるべき【正中線の理解】

まず正中線についてですが

「左右対称性のある生物の前面、背面、左右の中央部」を指します。

簡単に言いますと、【カラダの中心の頭から背骨を縦に真っ直ぐ通っている線】です。

写真がやっぱ分かりやすいw

 

【正中線の理解】

とはカラダの真ん中の重心の位置がしっかり分かっている状態を指します。

【理解がないと起こること】

・バランスが崩れる

・体幹が安定しないので四肢(腕や脚)の筋力に抑制がかかる

・代償動作が出やすくなる(肩上がる、腰反る)

 

年末年始は正中線が行方不明に!?

この正中線ですが人間であれば当たり前に分かっているものであって欲しいですが、

下記のような生活で行方不明になりやすいです。

 

【運動不足】

 

年末年始は

・コタツでゆっくり寝て食べて

・移動は新幹線、飛行機、車

・ジムがやってない

・遊びや飲み会の時間が優先順位最高潮

・テレビが面白い、見逃したアニメ、ドラマが見れる

上記の理由から【運動不足】に一直線です!

 

なぜ運動不足で正中線が行方不明になるのか?

人間は運動をする、カラダを動かすことによって「自己所有感」を感じる、高めることが出来ます。

自己所有感とは

「自分のカラダがどこにどのようにあってどう動いているか」の感覚のことです。

 

例)ランニング

・自分がどのように走っているか

・道のどこを走っているか

・サーフェス(地面)はどうか

・周りの人、障害物、車との距離感はどうか

ランニングだけでもかなり自己所有感にアプローチ出来ます。

ココには前庭系と呼ばれる平衡感覚的なものも含まれます。

それらを活性化することによって

自身の【正中線の理解】を高めることが出来ます。

 

【正中線の理解を高める為にやるべきこと】

①運動

②SP ストレッチポール

③中心線をまたぐ体幹トレーニング

 

① 運動

コレは言わずもの、ですね。

しっかり運動してください!

散歩でも、ランニングでも、トレーニングでも

オススメは外で五感を刺激しながらだと最高です!

公園でエクササイズとか最高です!

 

② SP ストレッチポール

SPを縦にしてその上に寝転がるだけ!

横にゆらり揺れると前庭系もより刺激出来るのでGOODです!

背骨そのものに圧刺激がしっかり入るので大変オススメです!

 

③ 中心線をまたぐ体幹トレーニング

【チョップリフト】

筋肉:内外腹斜筋、腹横筋

※実際にスクールのカリキュラムの実技動画

 

中心線を左→右、右→左にまたぐことにより

体幹の深部の筋群が活性化されますし、

中心線を理解しやすいトレーニングになります。

チューブもしくはストレッチポール、軽いダンベル等でも代用は可能です!

以上。

 

2021年最初のトレーニングやるべきこと、として中心線の理解へのアプローチを紹介させていただきました。

僕は明日からパーソナルトレーニングを担当しますが今回のような内容をしっかりお客様に提供致します。

パーソナルトレーナーの皆さん

良いと思ったらぜひ導入してくださいね✨

 

プロフェッショナルなトレーナーになりたいなら「Dr.トレーニングスクール」でぜひお待ちしております。

それでは👋

 

Dr.トレーニング スクール運営兼講師

東田雄輔

NSCA-CPT

NASM-PES

JATI-ATI

IASTM SMART TOOLS

【Dr.トレーニングスクール】とは。  告知あるかも!?

Dr.トレーニングスクール運営兼講師の東田です!

 

今回はDr.トレーニングスクールとは?

って所を自由自在に書いていこうと思います!

このホームページをご覧の方の多くの方は

Blogをご覧いただいていて「スクールについて知りたい」

と思い方も多いのでは?

てな考えからです!

最後までお付き合いいただくと・・・・笑

 

どんなスクール?

Dr.トレーニングスクールは

パーソナルトレーナー養成スクールとして

現在までで約200名の卒業生を輩出しております。

 

卒業生の多くは

パーソナルジム

フィットネスクラブ

独立や通う前の職場でのスキルアップ

トレーナー業界に貢献してくださってます✨

 

現在のコース

・マンツーマンスクール

・グループスクール

・NSCA取得スクール

 

オフラインでの開催がメインではありますが

遠方や感染症予防の観点より、オンラインでの開催も希望者には完全対応しております!

 

学習方法

・予習、復習がいつでも可能な動画コンテンツでの学習

・チャットにて講師への質問し放題

・講義では座学だけでなく、実技や手技、その他ロールプレイング等

 

いつでもどこでも学べる環境だけでなく、

現場での実績ある講師からしっかり学べる環境がウリです。

↓ オンラインサイト(1部)

 

創設者は? 

トレーナーであれば知らない人は居ない?

メジャーリーグでトレーナー経験のある「山口 元紀」

山口はアメリカでの勉強、トレーナー経験より

「日本でもプロのアスリートが受けているようなパーソナルトレーニングを一般の方にも受けて欲しい」

という想いからDr.トレーニングを設立。

現在はパーソナルジムで15店舗が都内にあります。

  

また弊社のお客様だけでなく、

「地方やその他のジムでもそのようなトレーニングが出来る環境を作りたい」

という想いからDr.トレーニングスクールを開講しました。

 

15店舗で担当出来るお客様は3000名ほどです。

それ以外の方にも健康になって欲しい、良いトレーナーが増えて欲しい

という部分からです。

そのような想いに賛同して多くの方がスクールに入学してくださってます。

 

どんなトレーナーになれるか?

ハッキリ言って

「今の時代の現場で活躍出来るトレーナー」

になれると思います!

 

理由として

新型コロナウィルスの影響で今年は「健康」に関しての需要が

更に高まった1年かと思います。

その健康において運動や食事は欠かすことが出来ません。

また最近トレンドである

ボディメイクは健康とは「相反するもの」だと考えております。

相反するボディメイクとは体脂肪を極端に落とし、

カラダの見た目を著しくかっこ良く、美しくしたものです。

個人的には好きですし、それが出来ている方は素敵です。

ただトレーナーとして「健康」という観点で見ると相応しくないかと思ってます。

 

Dr.トレーニングスクールは今の時代に合ったトレーナーに。

ダイエットやボディメイクの知識だけでないです。

・機能改善(肩こり、腰痛、膝痛)

・リハビリ&マタニティ

・スポーツパフォーマンスアップ

を学ぶことが可能です。

 

2021年よりNSCA資格コースレベルアップ

従来は現場で活躍出来るトレーナーということで資格の存在は重要視してませんでしたが

2021年より、多くの生徒の声に後押しを受け、

NSCA-CPT取得コンサルティングコースを開講します。

【有資格】の現トレーナー兼講師が

あなたの資格取得をサポートします!

興味のある方は「お問い合わせ」ください✨

 

 

はい!

結構熱く話してしまいましたw

 

僕はトレーナーという仕事を誇りに思ってます。

そんな仕事を目指す方の後押しが出来たらと思ってスクールの責任者をしております。

好きを仕事に。

最高ですよ✨

 

 

Dr.トレーニング スクール運営兼講師

東田雄輔

NSCA-CPT

NASM-PES

JATI-ATI

IASTM SMART TOOLS

パーソナルトレーナーに向いているヒトとは? 特に大事な3つの要素!

Dr.トレーニングスクール運営兼講師の東田です!

このBlogをご覧の方の中には現役でトレーナーをやっている方、

今からトレーナーを目指す方、トレーナーになるのを迷っている方多くいると思います。

その方々の問題解決になれれば嬉しいです!

 

パーソナルトレーナーに向いているヒトの3要素

①トレーニングが好き

②ひとの話を聞くのが好き

③ひとに何かを教えることが好き

この3つが非常に大事です。では1つずついきましょう!

 

①トレーニングが好き

これは王道ですね!

スクールの生徒さんの中でも

「トレーニングが好きでそれを仕事にしたい」

「自分と同じようにトレーニングで人生が変わるひとを増やしたい」

というような素晴らしい理由でトレーナーを目指す方は多くいます。

 

またトレーナーはトレーニング等を伝えるのが仕事の1つです。

 

そして伝える為には実践が大事です。

・英会話の先生なのに大学卒業後は勉強をしていない

・ピアノの先生なのにピアノをやってたのは中学生まで

・美容師なのに髪はボサボサ

上記の方でも英語やピアノを教えることは出来ると思います。

上手に髪を切ることは出来ると思います。

 

ただ選ばれる、稼げるパーソナルトレーナーになるには

上記のような状態は回避出来るよう、週2~3回以上はトレーニングをし、

実践で見つかった知識や感覚をお客様に提供出来るようにですね!

 

②ひとの話を聞くのが好き

あれ、盛り上げて話す方がいいのでは?

そう思ったあなたも間違いではありません。

ただパーソナルトレーナーに必要なのは話を聞く力です。

 

専門的に言えば「ヒアリング能力」になります。

・お客様のなりたい姿は何か?

・お客様の悩みは何か?

・どうすれば食事を変えられるか?

上記のようなことをしっかり聞いた上で

「こうした方が良い」

「コレだったら出来そうですか?」

と提案出来るパーソナルトレーナーはお客様に信頼され、継続もするかと思います。

 

「自分は話すのが苦手で接客も苦手だ」

という方も多くいますがそのような方は逆です!

有利です!

 

③ひとに何かを教えることが好き

パーソナルトレーナーはトレーニングを教えるだけでなく、

食事、知識、技術等を教えるのも大事なことです。

教えるというのは知識が多く、饒舌に話せるひとが上手

とは限りません。

 

それよりも相手に伝わる言葉やテンションで話すことも必要です。

「勉強教えるの上手だよね」

「説明が分かりやすい」

と人生で言われたことのあるあなた!

もしかしたらパーソナルトレーナーに向いているかもしれません!

 

以上、①、②、③が主観でしかないですが

僕の思うパーソナルトレーナーに向いている3要素でした!

3つ全てに当てはまったあなた

ぜひパーソナルトレーナーの道が合ってるかもしれません✨

 

Dr.トレーニング スクール運営兼講師

東田雄輔

NSCA-CPT

NASM-PES

JATI-ATI

IASTM SMART TOOLS

トレーナーなら知ってて欲しい! 【神経系の適応】とは

 

Dr.トレーニングスクール運営兼講師の東田です!

今日もひたすらにトレーナーの知識をアウトプットして皆さんのお役に立てたらと思います。

 

Q.【神経系の適応】とは

神経系の適応

トレーナーさんであれば一度は聞いたことのある内容ではないでしょうか?

では「説明出来ますか?」

 

結構曖昧に覚えていたり、使わないだろう

とサクッとしか覚えてない方も多いのでは!?

ただ、こちらに関してはパーソナルトレーナーとして

「初めてトレーニングを行うお客様」にとってかなり重要なトピックになるのでぜひ覚えてからこのページを離れてくださいね!

 

A. トレーニング初心者が短期間で筋力が向上する現象 

トレーニング初心者は重量(筋力)が非常に上がりやすいです!

ホントびっくりですよ!

 

例)スクワット

初回  40.0kg

2回目 42.5kg

3回目 45.0kg

このように毎回のように重量が増えることも多いです。

 

反対に、1年や数年トレーニングしている方は

このように重量が毎回増えるということはまずないです。

ない、絶対!

 

話を戻して、、コレが神経系の適応です!

そしてひとつお伝えしておくと、この短期間での筋力アップは筋肉量の向上ではなく、

神経系の適応によるものです!

「そんな簡単に筋肉が増えてたまるか」

と、トレーニング上級者から突っ込まれそうですw

 

運動単位 ~ モーターユニット ~

神経系の適応を語る上で重要なのがモーターユニットです!

モーターユニットの構成 【筋肉 + 神経】

前提として、筋肉は単一では動きません。

つまり、筋肉を神経が司ることによって筋肉が働くことが出来ます。

この筋肉と神経のセットのことをモーターユニットと言います。

 

神経系の適応とはモーターユニットを増やすこと 

トレーニング未経験者は筋肉を使う(発揮する)場面がそもそも少ないです。

スクワットやベンチプレスのように力を入れる場面なんて日常生活でほぼないですよね。

引っ越しぐらい?w

 

極端にいうと自分の筋肉、筋力の半分も使わなくても生活が出来てしまいます。

が、トレーニングとなるとそうはいかず、「今まで使わなかった筋肉」まで使おうとします。

そこが!

モーターユニットが増え、結果として重量、筋力が増えるタイミングです!

 

イメージでいうと…

未経験者 持ってる筋力の30%しか使ってない

初心者  持ってる筋力の60%使えるようになる

上級者  持ってる筋力の80~100%使える!

という感じで持ってる筋力(ポテンシャル)を最大化していくのが神経系の適応です!

 

そして「同期化」すること 

また、ただ増やすだけでなく、

その発揮するタイミングを合わせることも重要であり、神経の働きです。

それを同期化と言います。

 

ベンチプレスであれば胸まで下げて上げる時に適切なタイミングで

大胸筋、上腕三頭筋、三角筋前部が筋発揮が出来るか?

スクワットであればしゃがんで上げる時に適切なタイミングで

大腿四頭筋、大殿筋、ハムストレングス(全部でない)が筋発揮が出来るか?

それが重要です!

 

反復することで頭と身体で覚え適応をしていきます。

以上、神経系の適応についてお話していきました!

 

ぜひ、友人、お客様、家族にアウトプットしてあなたの知識としていきましょう!

もっと学びたい、包括的にカラダにアプローチ出来るトレーナーになりたい

と思うあなた、ぜひDr.トレーニングスクールのLINE@にまずは登録してみてくださいね✨

もっと気になる方は「問い合わせ」よりご連絡ください。

 

Dr.トレーニング スクール運営兼講師

東田雄輔

NSCA-CPT

NASM-PES

JATI-ATI

IASTM SMART TOOLS

【トレーナー必見】 東田流、本当に知識をつけたい時の必殺技!

Dr.トレーニングスクール運営兼講師の東田です!

僕は高校生からトレーナーとかトレーニングの勉強を始めまして、

早、7年程。

そんな僕が「本当にこの知識をつけたい」

って思った時にやっている必殺技を今回は紹介します!

 

本当に知識をつけたい時の必殺技!

それは…

お金を払う = 投資をする!

 

 

今の時代、Googleさんで検索をしたり、You Tubeで動画を見たりすることで

簡単に情報を入手出来るようになりました!

本当に素晴らしいことです。

ただその中で僕が「投資する」というのを皆さんに伝えたいのは

その「情報を得るため」だけでなく、

その「情報を得ようとする感情」についてもです!

例えば、

僕は世の中の食べ物の中で1番、

プリンが好きなんでプリンで今回は説明させていただきます。

 

① 実家の冷蔵庫(無料)にあった普通のプリン

② 北海道の現地でしか買えない5,000円のプリン

 

①と②だと東田はどっちの方が大事に、かつ味わって食べると思いますか?

答えは②です。

理由は簡単、買うまでの感情やストーリーがあるからです。

 

①の場合

ー あ、冷蔵庫あるやん

ー 食べよ

ー 美味しい

 

②の場合

ー 美味しいプリン調べる

ー 北海道でプリンを食べる計画をする

ー 飛行機で向かう (機内でプリンについて更に調べる)

ー 買う

ー 食べる

ー 美味しい(味は①と一緒でも10倍は美味しく感じる)

プリンの講座じゃないので諸々省いてますがこんな感じです。

コレが「学ぶ感情に投資する」ってことです!

 

学ぶ感情に投資する

学生時代僕は「バイオメカニクス」について理解が全くなかったです。

このままじゃマズイとは思いましたが

教科書見ても理解出来ん、先生にも聞けない(コレはプライド)からどうしようかな

と考えていた時期がありました。

 

そんな時!

本気でトレーナーをやっている人なら誰もが知っている

一流トレーナーさんが

「現場で使えるバイオメカニクス」というようなテーマでセミナーを開催するって知りました!

キタキタキタキタ。

行きたい!

 

ただ値段は2万円以上(6時間)…

そこで思ったんです。

「コレこんな金使ったんやから嫌でも知識、技術吸収しようとするんじゃない?」

と。

 

結果、見事にバイオメカニクスへの苦手意識が消えました!

その時のトレーナーさんに感謝✨

 

長々と話しましたが、

「本当に知識をつけたい時の必殺技」として

「投資する」についてお話をさせていただきました。

 

・苦手な分野がある

・大事だけど後回しになって向き合えない

・もっと伸ばしたい分野がある

 

そんな気持ちで一杯のあなた、ぜひ上記のような必殺技で

よりハイレベルな知識をつけてみてはいかがでしょうか?

 

そんな僕は月末に2日間で6万円弱のセミナーへ行ってきます。

コレも自分への負荷のかけ方ですw

しっかり学んでくるので皆さんもぜひ有料でも無料でも学び続けましょう!

 

Dr.トレーニング スクール運営兼講師

東田雄輔

【資格】

NSCA-CPT

NASM-PES

JATI-ATI

IASTM SMART TOOLS

NSCAの資格取得には〇〇が大事! NSCA取得トレーナーが語る

 

Dr.トレーニングスクール運営兼講師の東田です!

※右下

 

タイトルにもある通り、NSCAのCPTの資格を持っています。

僕は専門学校生2年生の時に取得したんですが

今回はその経験を踏まえてお話しようと思います!

 

NSCA取得には〇〇が大事!

結論!

「問題を解く」 です!

 

よく勉強法が分からないんですよね

とか

とりあえず教科書読んでます

って方々結構多いんです…

もちろんそれでも合格へは近づけます。

ただこのやり方だとゴールは決まってるもののその為の道標がなってないです。

そこで出てくるのが…

 

「問題を解く」

NSCAには受験用問題集として

本とDVDのセットを購入出来ます。

こちらはNSCA会員価格だと9,900円で購入出来ます。

以外と買ってないヒト多くて個人的にはビックリです💦

 

学習能力最大化 5ステップ!

① まずは要点とかを一通りとか学習範囲で学ぶ

② 学習範囲で問題を解く

③ 間違えた問題を教科書で確認する

※その際なぜ間違えたのか、必要な情報は何かを探す

④ 間違えた問題で学んだ知識でレベルアップ

⑤ 再度問題を解いて、①をやりつつ、②~④を反復する

以上!

こちらいかがでしょうか!?

 

理由として

・問題の傾向が分かる

・学ぶ範囲、深さを調整出来る

・トレーナーの問題に慣れる

 

・問題の傾向が分かる
・学ぶ範囲、深さを調整出来る

模擬問題とかで700ページある教科書からどこの問題が出るかある程度傾向が分かります。

傾向が分かれば、

「どこのどの範囲」を「どれぐらい」

学べば良いか、そしてその深さも調整することが出来ます!

 

もちろん全範囲を完璧に覚える、というのが理想ですが

初心者でいきなり全部を理解するのは大変なので「まずは合格する」という程でお話しております。

言ってしまえば「ココは出ないからやらない」

ってのは選択肢として大事かと思います!

 

トレーナーの問題に慣れる

中学、高校、大学、就職等で様々な問題を解いてきた方も多くいると思いますが

トレーナーの問題って一味違います。

NSCAでも時には

トレーニング動画を見て代償動作を挙げよ、であったり、このトレーニングの種目を選べ等もあるため、問題に慣れる、というのは個人的には大事かと思います!

ちなみに自身は受験、試験等で問題を解く

という経験をしてきたことがないのでスミマセンw

 

ひたすらに教科書を見るの落とし穴

上記にもあるように教科書をひたすら見る、書くって方多いと思うんですよね。

そりゃ、700ページもあれば何をどうすれば良いんやって思う人もいますよね。

 

ただ言ってしまうと…

渋谷に行きたいのに何も調べずにただただ歩く

ぐらい効率の悪い行動だと言えます!

このブログを見てくれた方々には

なるべく簡単で、効率の良い方法を学んで欲しいのであまりオススメはしないです。

 

Dr.トレーニングスクールでNSCAが取得可能!

Dr.トレーニングスクールでは動画講義+問題集にて

NSCAの資格対策が可能となっております!

こちらのカリキュラムに関わった講師は全員NSCAの資格を保持しております。

その講師が愛情込めて作った問題がなんと!

模擬問題集 約 800問!!!

問題を解く、重要性は上記でもお話しているように

とにかく大事ですのでかなり頑張りましたw✨

もちろん解くだけでなく、5ステップあったのでそちらをしっかりと実践して欲しい、という想いです。

 

NSCAは初心者の方でも条件や内容的に

取得しやすい資格ですし、包括的かつ認知も高いので非情にオススメしております!

そのNSCAを取得したい

という方は全国に何万人もいると思うのでその方々の参考になれば良いなと思っております。

もしDr.トレーニングスクールに興味がある、という方が居ましたら下のLINE等からお問い合わせください。

誠意を持って対応致します。

 

Dr.トレーニング スクール運営兼講師

東田雄輔

NSCA-CPT

NASM-PES

JATI-ATI

IASTM SMART TOOLS